【終了】第8回オーガニック映画祭in大阪

第8回オーガニック映画祭in大阪

ジャンル オーガニック映画上映イベント
開催日 2019年9月7日(土)
※台風の場合は、9月8日(日)に延期
時間:10:00~18:00(予定)
会場 大阪府立農芸高等学校
大阪府堺市美原区北余部595-1
交通 ☆南海高野線初芝駅より「平尾」行き南海バスにて「農芸高校前」下車すぐ
☆近鉄南大阪線河内松原駅より「余部」行き近鉄バスにて「余部」下車すぐ
内容・特徴 ○上映作品3本
○生徒によるプロジェクト発表(15分×3題予定)
○生徒による校内圃場見学ツアー
○飼育しているウサギなどの ~ふれあい動物コーナー~
○オーガニックマーケット(入場無料)
備考
公式サイト 第8回オーガニック映画祭in大阪:Facebookページ

 

※このイベントは終了しました。

上映作品&発表会のご案内

●10:00「ある精肉店のはなし」


2013年/日本/108分/日本語/監督 纐纈あや
大阪府貝塚市に、いのちと全身全霊で向き合う精肉店がある。牛を飼育し、と畜場で手作業で解体し、丁寧に切り分けられ店頭に並ぶ。皮は丹念になめされ、立派な太鼓へと姿を変えていく。家業を継ぎ7代目となる兄弟の心にあるのは、被差別部落ゆえのいわれなき差別を受けてきた父の姿。差別のない社会にしたいと、地域の仲間とともに部落解放運動に参加するなかで、いつしか自分たちの意識も変化し、地域や家族も変わっていった。
いのちを食べて人は生きる。「生」の本質を見続けてきた家族の記録。
なんと、精肉店の北出新司さんと昭さんは農芸高校出身。上映後に昭さんの解説があります。
どうぞ、お楽しみに!

●13:00 生徒によるプロジェクト発表/15分×3題

大阪農芸高校の生徒たちが農業、畜産、環境、生活などのテーマで1年かけて研究した成果を発表。
会場の皆さまからの質問、大歓迎♪

●14:10「トマト帝国」

2017年/フランス/70分/英語・中国語・仏語|日本語字幕
南仏プロヴァンス。ある日、慣れ親しんできたトマト工場が中国資本に買収され、原料が中国から輸入された青いプラスチック容器に入った濃縮トマトになっていた。中国に飛んだ監督は、新疆ウイグル自治区の広大な農場で栽培される加工用トマトに出会う。あまりトマトを食べない中国が、なぜ、トマトを作り濃縮加工までして輸出するのか。その背景にあるものとは。

●15:20「たねと私の旅」


2017年/カナダ/87分/監督オーブ・ジル―
母の料理は種からはじまった。19歳になった彼女は実家を出て、初めて店で食材を選ぶようになる。ところが、食料品店で売られている出自の分からない食品に、戸惑ってしまう。時は1996年。最初の遺伝子組み換え食品が市場に出た年でもあった。もっと知りたいとカメラを手に、取材を開始する。そこで見えてくるものとは。オーブが作るおいしそうな料理も必見です。

チケットについて
◆1日券
前売り/一般2,000円(300円のお買いもの券付き)
学生1,000円(300円のお買いもの券付き)、
当日/一般2,000円、学生1,000円  ※高校生以下無料
◆交流会/1,000円/小学生以下500円(3歳未満無料)(要予約・定員50名)
FAXかEメールで、お名前、ご連絡先(電話かメール)をお知らせの上、
参加費(チケット代、交流会費など)を振込んでください。振込みをもってお申込みとなります。
◆申込み/問合せ
国際有機農業映画祭in大阪 事務局
FAX 06-6681-1710
E-メール osaka.yuki.eiga@gmail.com
オーガニック映画祭in大阪facebookページ
【注意事項】
・農芸高校へのお問い合わせはご遠慮ください。
・駐車場はございません。周辺のコインパーキングをご利用ください。
・敷地内は全面禁煙となっております。
・上履き(スリッパ等)ございましたらご持参ください。
・上映室・休憩室以外は冷房設備がありません。

つながるオーガニックマーケット&イベントのご案内

たくさん楽しいお店が来てくれます!!
ぜひぜひ、遊びに来て下さーい。

●めぐる八百屋 オガクロ
彼の選ぶ野菜は絶品!造り手の物語を聞きながらお買いものするのが楽しい~
http://organic-crossing.org/

●天然酵母のパン 楽童
派手さはないけど、噛めば噛むほど旨味がじんわり広がります。ぜひお土産にも~!
http://gakudou.boo.jp/

●ポーポー屋
ある精肉店の北出精肉店のひき肉を使った担担麺。ごまを炒ってすり、ペーストのするところから手作り!
こだわりの一杯をぜひ。限定50食。
ポーポー屋Facebookページ

●パンツェロッテリア ファクトリー
農芸高校のご近所さん。揚げピザ専門店。中の具(なす)は農芸高校が育てたものです。

●みくり食堂
ホッと、むくもりを感じる味だなぁ。何を出店してくれるかな?
みくり食堂Facebookページ

●COCHI CAFE(コチカフェ)
ワクワクする人気のカフェ。当日はなんだろう??
https://www.instagram.com/cochi_cafe/

●エスポアわだ
こだわりのみかんジュースや茶葉など。
本当は酒屋さんだけど、高校につき、今回はノンアルコールです。

●旅するチャイ屋 watte chai
素焼きの器で飲む南インド産スパイスをたっぷり使った本格チャイ。器はその場でわってちゃい。

●サロンゆるり
中国茶ですが、実はタピオカドリンクも得意!
ぜひ、飲んでみて!
https://www.salonyururi.jp/

●喫茶 珈琲焙煎研究所
お気に入りの一杯を見つけてくださいね。
https://coffeelabo.official.ec/

●文具・雑貨 yanuya
知育文具など、毎回人気です。
https://www.yanuya.jp

●kiruto
レザー小物、レザーエコバックなど

●大阪農芸高校
自ら育てた野菜と豚肉を使った、農芸ポークカレー(レトルト)、季節の野菜や果物を販売します!!

関連記事

  1. 非加熱・無添加天然蜂蜜 真山養蜂場

  2. 第10回つながるつなげる秋冬マーケット

  3. ワンちゃんの薬膳おやつ Belle and YS

  4. 【終了】むてんかスタイルマーケット! with 第3回いずみさの国際音楽祭

  5. カラダに良いこと時間(次回は2019年12月11日水曜)

  6. 【終了】光るアート大木HOTALでおさんぽカフェ withむてんかスタイルマーケット!