小菊亭

小菊亭

 

ジャンル 飴屋
住所 京都市中京区衣棚通竹屋町玉植町247-1
交通 地下鉄丸太町駅5番出口から西へ5分
TEL 075-256-2123
営業日 火・水・木・金・土 12:00~15:00
定休日 月曜日、日曜日
特徴 京都に伝わる手作り飴の技法を用い、国産の砂糖、水飴と自然な原材料を使用し食品添加物を使用していません
公式サイト http://amekogikutei.web.fc2.com/

 

京都市中京区で昔ながらの方法で作る小さな飴屋

北海道産のビートグラニュー糖、鹿児島産さつまいもの水飴をはじめ無農薬や低農薬の素材で、着色料や香料を使わず、ほんまもんの飴を作りたいと考えております。これらの飴はアレルギーを持った方にも食べていただける場合が多く、たべものつくりは真摯な姿勢で臨むべきものだと実感させられます。

小菊亭 取材記

京都市で店舗を構えて3年になられる「小菊亭」さん。前職が飴屋さんでお勤めだったこともあり、そのノウハウを生かして、体に優しい手作りの飴をご提供下さっています。

ご自身で飴を作り始めた15年ほど前は、まだ今のようなマルシェなどのイベントもなく、自然食品を扱うお店に紹介して頂いたりしながら、ご自身の飴作りを試行錯誤。色のついた飴の方が子供達は喜ぶんだけど、そうなると安心安全から遠ざかってしまう。また他の飴と比べて色に変わりのない飴とかだと、見ためではその違いはわからない-。でも、添加物アレルギーのある人からは、飴の種類が1つ増えただけでも「楽しめる味が増えた」と選択肢が広がると言って喜んで頂けたり、たまたま小粒に仕上がったものを「とても食べやすい」と言って頂いたり。このような嬉しい経験も糧となり、よそにない素材のものを作った方が面白いし、少しでも役に立ったらいいなという思いで、丁寧に飴を作っておられます。

マルシェ出店の際の常連さんもいらっしゃいますし、イベント出店はこれからも大切にしていきたいという小菊亭さん。おひとりで何もかもされているので、レモンマートルやじゃばら飴などはとても人気で、生産が追いつかないことも。発送も承っておりますが、お時間を頂戴することもありますので、どうぞお気軽にご相談下さいね。コンパクトサイズなので、お鞄にいれて持ち歩くのにもピッタリですよ。

関連記事

  1. 【閉店】小麦処 福みみ 道の駅くしがきの里店

  2. グルテンフリー米粉パン専門店 結 Musubi

  3. 小麦処 福みみ(本店:岩出市紀泉台)

  4. ナチュラルフーズ どんぐり

  5. 乾物と生活雑貨 すみれや

  6. パン屋 kotubu