農家 八百よろず

農家 八百よろず

ジャンル 農業生産者
住所 兵庫県丹波篠山市小多田1429
TEL 090-3848-2525
特徴 京阪神から一番近くて便利な田舎。
丹波篠山と言えば、どこよりもでかくておいしい黒枝豆。
その黒豆に一目ぼれして、大阪から移住しました。
風が通り抜ける、茅葺き屋根の古民家での私たちの日常は
都会の暮らしの非日常。
農に根ざした暮らしや、ゆったりした時間の流れ。
日帰り体験も、ゆっくり宿泊もやっています。
備考
公式サイト https://yaoyolozu.wixsite.com/

丹波篠山市の小多田で素敵なかやぶき屋根の一軒家に住む農家さん。
農薬不使用で黒豆をメインに栽培する
農家八百よろずの代表:神谷圭治さんは大阪府出身。

北海道で料理旅館を経営していた事もある神谷さんは、
農薬を使わずに黒枝豆をつくる農家さんと出会い、
減っていく後継者候補に名乗りを上げて移住を決意。

おいしくて安心なものを、たくさんの人たちに食べてほしい。
そんな願いを胸に、日々奮闘中。
得意なことは、料理と笑顔とおもてなし。

農家 八百よろず 訪問記

「こんにちわー」と遠くから声をかけると、
綿の服に包まれたご主人の笑顔が迎えてくれました。
家は茅葺き。本物の三和土。
それを見るだけで、「ここは突き抜けているな」と分かります。

農家八百よろずは、篠山市のちょうど真ん中、国道372号線沿いにある、
黒豆やお米を中心とした農薬・化学肥料に頼らない畑つくりと
農家民宿をされています。

「大阪から北海道に移住してたころ、食品偽装の問題がニュースでありましてね」

それで、本物の食材を探しているうちに、丹波篠山にたどり着いたのだそうです。
「丹波篠山の、農薬を使わずに作っているおじさんの黒豆を食べた時に、感動して」
これがとても難しい。カメムシとかたくさんつきますよね。
「それは肥料をあげすぎているんですよ」と、屈託なく秘密をあかしてくれる。

「私は、農業でも楽しく稼げるんだという見本になれば、と思っています」
お金を稼げるってことが分かれば、もっとたくさん人が来ますからね。
ただ、そのためには担い手が必要。
田舎で担い手になるためには、その地域に溶け込んで、
草刈りのお手伝いとか人付き合いが必要になりますよね。
「そうなんです。そういったことも含めて、いろんな手助けもしたいんです」
ずっと笑顔のお話だったので、あっという間に時間は過ぎてしまいました。
今度、私の養蜂場へ遊びに来られる約束をして帰ってきました。
(文:松村まな:ささやまビーファーム

関連記事

  1. 八百材舎(やおざいや)

  2. ルーンカフェ

  3. ねっこ自然農園

  4. ココロネ屋∞Cocolone Farm

  5. 【終了】アースデイ神戸(2019)

  6. 自然栽培ぶどう園 ラコリーヌ