杉ちゃん農園

杉ちゃん農園

ジャンル 農業生産者
住所 三重県鈴鹿市
電話 090-3588-5744
特徴 農薬、化学肥料を使わない「ねのひら物語」で農作業を学び、2019年4月から「杉ちゃん農園」として農産物の販売を始めました。
公式サイト

 

植物にムリをさせず、自分の力で大きくなるように

いつも麦わら帽子に緑のTシャツと緑のタオル。その風貌から“カールおじさん”と親しみをこめて呼ばれている「杉ちゃん農園」の杉崎さん。三重県鈴鹿市でお野菜を作られています。

麦わら帽子とひげがトレードマーク、「カールおじさん」の愛称で親しまれている杉ちゃん農園の杉崎仁さん。

実家が米農家だったこともあり、小さい頃から農業は身近なものだったそうです。スーパーでの勤務で流通の仕組みに触れたり、農業資材の会社では、多くのお客様がオーガニックに関心があると感じ、ご自身でも色々オーガニックの勉強をして、知識を深めていきました。

その後、農薬、化学肥料を使わない「ねのひら物語」で農作業、販売に携わり、慣行農法との違いなど、より深い知識を習得していきます。現在も「ねのひら物語」に所属していますが、おひとりでも栽培をスタートし、今年の4月から「杉ちゃん農園」として販売も始めました。

化学的なものは一切使わず、植物のもつ自分の力で大きくなるように、肥料もなるべく入れずに堆肥だけで栽培したい。そして植物には必要でも、人間には必要のないものは使わないように。ずっと出店している松阪市のオーガニックマーケット「鈴なり市」では、出店者さん達が食材として利用されている方も多く、私もしょっちゅうお世話になっています。これからの季節はミニトマト、ピーマン、サンチュに小松菜などなど。三重県を中心にイベント出店されていますので、どんなお野菜が並んでいるか、楽しみにして下さいね。

※鈴鹿のトラック朝市(第1金曜)、鈴なり市(第1日曜)、四日市暮らしのさんか市(第3火曜)などのイベントに出店していますよ。

関連記事

  1. ささやまビーファーム

    ささやまビーファーム

  2. イージーファーム

  3. 飯阪農園(めちゃうま農園)

  4. スミダファーム

  5. 根っこ農園

  6. 自然力栽培 久保農家