「小麦処 福みみ」古代穀物スペルト小麦のパン 「スペルト100」誕生秘話

~「小麦処 福みみ」がとことんこだわって作り上げた会心のパン~
古代穀物 スペルト小麦のパン・「スペルト100」誕生秘話

和歌山県岩出市紀泉台で国産小麦と地元の野菜や果物を使ったパン作りをしています「小麦処 福みみ」です。福みみでは素材にこだわったパン作りをしております。具材も可能な限り無添加・低農薬のものを使用しております。今回、私が取り組んでいる「安心が一番おいしい」パン作りの集大成、古代種の小麦を使ったパンについてご紹介いたします。

このパンのテーマは小さいお子様から、お年寄りまで幅広い世代の方に「安心・安全」な食材を使ったモチモチ・フワフワの食べやすい食パンを提供したいと思い開発しました!そして、小麦アレルギーの方や過敏性腸症候群などの胃腸症状のある方でも美味しいパンを食べてもらいたい!そういう想いから材料を見直して、食べやすい食感を追求しました!作り手である私の想いが詰まったパンを作ることが出来ました。

そもそもこのパンを作るきっかけは・・・。京都で「Neo ベジタリアン・クッキングスタジオ」の屋号で料理の先生をしている東川恵里子さんとのやりとりの中で生まれました。もともと京都に住んでた時からの知り合い(嫁さんの)で、うちがオープンする前から無農薬の玄米粉を使った「玄米パン」を当時営業していたえりこさんのカフェで使用いただいてました。それからいろいろなネタの提供を受けており、そして今回も「スペルト小麦でモチモチ・フワフワ食パンを作ってー」とオファーが!それで完成したのがこの「スペルト100 」。えりこさんの息子さんが小麦アレルギーを持っていらっしゃるのですが、グルテン含有が非常に少ない「スペルト小麦」を使ったこのパンを試食してもらったところ、アレルギー症状は出なかったようです※注。もっと古代小麦の知識を増やしてアイテム増やしていきたいと思ってます!

※注:小麦アレルギーには個人差があります。
アレルギー体質の方はご購入前に医師にご相談下さい。


「小麦処 福みみ」のオーナーでパン職人の大西正芳さん

スペルト小麦について

スペルト小麦とは現在広く利用されている小麦の祖先種にあたる古代穀物で品種改良されていない原種の麦です。天候や環境の変化に強く、肥料の影響も受けにくいため、荒れた土地での栽培にも適用し、農薬や化学肥料を必要としない、オーガニック栽培に適した作物でもあります。この小麦はグルテンの量が少なく、ふわふわのパンにはなりにくいのですが、この麦特有の旨味と香りがあります。

☆小麦アレルギーを発症しにくい。
☆栄養価がとても高く消化に良い。
☆低GI(血糖値の上昇がゆるやかに)

小麦アレルギーの人の大半が、この麦なら症状を発症しないということで、西欧ではすでに一般的になっています。

関連記事

  1. ココナッツの無限の可能性を追い求め、様々な問題解決に貢献するココウェルの取り組み

  2. ミル・メルシーの野菜ソムリエシェフが贈る新春★豪華洋風フレンチおせち