【終了】ロハスフェスタ万博2019 AUTUMN

ロハスフェスタ万博2019 AUTUMN

ジャンル オーガニックイベント
開催日 1st: 2019年11月1日(金)~5日(火)
2nd:2019年11月15日(金)~17日(日)
9:30~16:30(入場は16:00まで)
雨天決行 ※荒天により中止になる場合があります。
会費 350円(小学生以下無料)
※別途公園入園料(大人250円・小中学生70円)必要
場所 万博記念公園・東の広場
大阪府吹田市千里万博公園1-1
交通 大阪モノレール「公園東口駅」から徒歩
内容・特徴 一人ひとりの生活スタイルが地球の未来を変えてゆく

「LOHAS」とは、心身の健康、持続可能な社会や地球環境を大切に考え、心豊かに暮らす生活スタイルです。ロハスフェスタのテーマは、「みんなの小さなエコを大きなコエに」。かけがえのないものを大切にする、ロハスな生活スタイルをぜひ一緒に楽しみましょう!

公式サイト ロハスフェスタ万博公式サイト
主催 ロハスフェスタ実行委員会/シティライフ

 

自分にも地球にもやさしいライフスタイル、それがロハス。


2006年秋、万博記念公園からはじまったロハスフェスタ。ハンドメイドの雑貨やファッションアイテム、おうちを彩ってくれるグリーンやインテリア、肌にやさしい服や、カラダがよろこぶグルメまで、13年目のロハスフェスタ万博には、今回も、人と地球にやさしいモノ・コトがいっぱいです。そして誰ひとり取り残さないためのSDGsにも取り組んでいます。会場は美しい秋の万博公園東の広場。ご家族、お友達、恋人同士で、素敵な時間をぜひ愉しんでください。

ロハスフェスタからのお願い

SDGs(エスディージーズ)って?

Sustainable Development Goals = 持続可能な開発目標
「SDGs」は2015年に国連サミットで決められた目標で、2030年までに世界のすべての人々が豊かに幸せになるために、そしてずっと地球に暮らしていくために、私たちが目指すべきことが「17のゴール」として書かれています。地球はひとつしかありません。その地球には、課題が山積みです。地球のことは、地球に住むすべての人が、一緒に考えて、今すぐ課題に取り組んでいかなければ解決しません。小さい行動だって、集まったら大きな力。SDGsのゴールに向けて自分たちにできることからはじめていきましょう。

持続可能って?

今、自分のまわりのことだけではなく、未来のみんなや地球も今みたいに暮らせるということ。
開発って?
十分に食べられなかったり、学校に行けなかったり、病気でも病院に行けなかったり、住んでいるところがとても危険だったり、暴力をふるわれたり、自由に意見が言えなかったりすることをなくして、みんなが安心して、自分の能力を十分に発揮しながら満足して暮らせるようにすること。

SDGsに関するロハスフェスタの取り組み

【資源回収の取り組み】
ご自宅にある資源をお持ちください
ロハスフェスタでは、資源を回収しています。使用済みの天ぷら油は発電機に使えるバイオディーゼル燃料になって、会場で使用しています。牛乳パックもトイレットぺーパーとして会場で使っています。紙袋はマイバックを忘れた方に配り、レジ袋の削減に役立たせています。

【ゴミ減量の取り組み】
マイ食器・カトラリー・マイボトル・マイバックをお持ちください
お皿やお箸、水筒は繰り返し洗って使えるのでゴミの量がグンと減ります。ご自宅から、お気に入りのものを持ってきて、ロハスグルメをお楽しみください。会場内の洗い場スペースで洗えます。

関連記事

  1. さとやまブランド

  2. 創作焼き菓子工房 レーヴドゥイグレック

  3. 【終了】大阪ぐりぐりマルシェ拡大版「ORGANIC NALE(オーガニックナーレ)Vol.3」

  4. ベジタリアンカフェ モニークプラス

  5. 自然栽培ぶどう園 ラコリーヌ

  6. 【終了】カラダに良いこと時間