泉州特産水なす漬け本舗 マコト商店

泉州特産水なす漬け本舗 マコト商店

ジャンル 食品店
電話 072-462-0440
住所 大阪府泉佐野市大宮町12-6
交通 南海本線泉佐野駅より徒歩約5分
営業時間 10:00~17:00
定休日 夏期(4~10月)日曜
冬期(10~3月)金・土・日・月曜
特徴 H16年から始まった夫婦2人で営んでいる水なすのぬか漬け本舗で、地元食材にこだわって夏場は水なす漬け、冬場は地元郷土料理の’’じゃこごうこ’’を使った商品を販売しています。
取扱商品 夏季:水なす漬け、夏季以外:地元素材のお惣菜など
公式サイト 泉州特産水なす漬け本舗 マコト商店公式サイト
SNS マコト商店 公式Facebookページ

 

大阪泉佐野市で見つけた素敵なお店

南海本線泉佐野駅海側に10分ほど歩くと泉州特産水なす漬け本舗「マコト商店」さんがあります。
泉州特産の水なすを販売するお店ですが。今、無添加のお惣菜の製造販売をされています。地産のお野菜をいっぱい使ったお惣菜は美味しいと口コミで広まっており特に自家製味噌を使用したお惣菜は売り切れの時もあるとのこと。

人気の秘密をオーナーの袋谷さんに伺いました

はじめるきっかけは以前から安心して買えるお惣菜のお店が無いなら自分で作ろう一念発起思考錯誤を繰り返しながら昨年10月中旬頃これならお客様に提供できると思い販売するようになったとのこと。常文さんはイタリアンレストランに勤務した経験を生かし主に調理を担当、調味料などにもこだわり味付けには最も注意をはらい盛り付けなどにも工夫を重ねているとのこと。

これからは旬の野菜をふんだんに使い夫婦でメニーを考え惣菜の種類も増やしていきたいと話す袋谷さん。人の身体は食べるもので創られると思いますので食事や生活スタイルを見直す考えを定着させたいと夢を持っています。本業の水茄子や野菜も農薬不使用で栽培する農家さんなどから届けられる野菜を使っているので安心惣菜として買い求める人が増えています。

地元泉州の有機農家「ねごらんど」さんの水なすを使用

看板商品の水なす漬けには、地元泉州の阪南市にある有機栽培、農薬不使用野菜を手がける
「ねごらんど」の水なすを使用しています。

「ねごらんど」の水なすは有機栽培で、農薬はもちろん、土壌消毒、ホルモン剤の使用も行っておりませんが数に限りがあります。また路地栽培のため、ビニールハウス栽培に比べて大きさはあまり変わりませんが、若干、皮がひきしまっています。台風などの天候にもとても影響し、丹念に丁寧に育てていても、どうしても小さい傷もついてしまいますが、安心して食べていただけると思います。

【こだわり農園 ねごらんど】
ここの農家の根来(ねごろ)さんは皆さんに安心して食べていただけるよう、安全にこだわって作っていて、「美味しい野菜は土作りから」との考えから、より多くの微生物・昆虫が棲む、自力のある生きた土壌づくりを目指しています。
化学肥料は一切使わず、鶏糞・米ぬか・落ち葉など有機肥料だけを使用し、人々の体をはじめ自然界にも悪影響を及ぼす、農薬や除草剤の散布、土壌消毒は一切行いません。
「ねごらんど」さんでは、風土、季節を大切にし、新鮮な旬の野菜を作られています。

関連記事

  1. 株式会社ゴーシュ研究所 大阪支店(山村塾)

  2. 【中止】すみぐりマルシェ@難波神社

  3. 小菊亭

  4. 養生菓子処 もちねこ

  5. Boulangerie L’oiseau bleu(ブランジュリ ロワゾー・ブルー)

  6. 【終了】大阪ぐりぐりマルシェ 拡大版「オーガニックナーレ」vol.4