養生菓子処 もちねこ

養生菓子処 もちねこ

ジャンル ナチュラルスイーツ専門店
電話 090-2702-2474
住所 大阪市東住吉区南田辺2-6-6
交通 大阪メトロ御堂筋線 西田辺駅から徒歩約8分
営業日時 毎週金曜 12:00~18:00
特徴 季節ごとの体調を考えた和菓子中心のお店です。
お菓子に使う小豆、米粉、もち米はすべて無農薬栽培。まるまり猫のお饅頭「にゃんぢう」は5種類の猫柄それぞれお味が違います。
公式サイト 養生菓子処 もちねこ
SNS 公式instagram
ネットショップ MOCHINECO195’S GALLERY
備考

 

猫柄の可愛いオリジナル饅頭「にゃんぢう」

2012年6月にオープン。無農薬の米粉やオーガニック食材を使用した「からだにやさしい」スイーツを毎日、一つひとつ丁寧に作られています。なかでも、イチオシのオリジナル饅頭「にゃんぢう」は、北海道産の厳選小豆を使用した独自製法の餡をつつみこみ、猫をモチーフにした創作饅頭で、かわいい見た目から贈り物、お土産として購入されるお客様も多いのだそうです。

種類も豊富で、つぶしあんとデーツ(栄養価の高い果実)、くるみを使用した「ミケ」、粒あんと松の実を使用した「茶トラ」、粒あんと生姜さつまいもあんを使用した「キジトラ」、黒ゴマあんを使用した「サバトラ」、白あんと季節の素材を使用した「ブチ」の5種類をご用意。

食の大切さを知ってほしいという思いから
自宅のガレージを改装してナチュラルスイーツ専門店をオープン

正食協会師範科卒業。ローフードマイスター1級資格。薬膳料理マイスター資格。

食の大切さを知ってほしいという思いから
自宅のガレージを改装してナチュラルスイーツ専門店をオープン。

米粉は滋賀県産無農薬無化学肥料栽培米粉を使用。
白砂糖は使わず種子島の粗製糖を使用。
卵は和歌山県紀泉農場の新鮮平飼い卵を
バターはニュージーランド産グラスフェットバター使用。
ベーキングパウダーその他添加物は一切使いません。

自家製餡は無農薬小豆と無農薬手忙豆を炊いています。
使う水はエネルギーの高いミネラル豊富な九度山の湧き水です。

関連記事

  1. てるうさファーム・キッチン

  2. 体に優しいパンcurapane(クーラパンネ)

  3. ナチュラルマルシェ マルゼン

  4. こだわり農園 ねごらんど

  5. すみすみマルシェ(次回日程未定)

  6. 産地直送のオーガニック野菜の店 FUjiYA